【INFINITE】“シンクロ率100%に挑戦”新曲は布袋寅泰の書き下ろし!

2014.11.12 13:25

韓国出身の男性7人組ダンスボーカルグループ、INFINITE(インフィニット)が、12月24日に新曲『Dilemma』をリリース。同曲は、ギタリスト・布袋寅泰が書き下ろしたことがわかった。

布袋寅泰、INFINITE 
拡大画像表示

韓国出身の男性7人組ダンスボーカルグループ、INFINITE(インフィニット)が、12月24日に新曲『Dilemma』をリリース。同曲は、ギタリスト・布袋寅泰が書き下ろしたことがわかった。

INFINITEにとって邦人アーティストに楽曲提供してもらうのは初めて、布袋寅泰にとっても韓国アーティストに曲を提供するのは初となる。

メンバーのエルは、布袋のギターをコピーしていたほどのファンだそう。INFINITEが生楽器をフィーチャーする楽曲を探していたところ、布袋のギター・サウンドを取り入れたいという意向から楽曲提供を依頼し、実現した。

本作のプロモーション用アーティスト写真の撮影の際に両者は初対面しており、INFINITEは「『BE MY BABY』や映画『キル・ビル』のメインテーマ曲『BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY』などとても好きな楽曲です!」と、興奮気味だったという。

一方、布袋寅泰は「彼らのダンスのシンクロ率が99.9%と聞き、僕のビートとともに100%に挑戦してほしいと思い作曲した。世界中のINFINITEファンの皆さんの気持ちとシンクロしてくれたらもっと嬉しいです」と話している。

TOMOYASU HOTEI JAPAN TOUR 2014-Into the Light-

2014年11月13日(木)~28(金) 香川・福岡・宮崎・大阪・千葉県
チケット購入⇒[http://bit.ly/1szXbRb]

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング