韓国“国民の妹”IU、初単独ライブに4000人! 3.21日本デビュー決定も

2012.1.25 14:24配信
脅威のテクニック“3段ブースター”を披露したIU 脅威のテクニック“3段ブースター”を披露したIU

韓国で“国民の妹”と呼ばれている現役女子高校生ソロ歌手・IU(アイユー)が1月24日、東京・Bunkamura オーチャードホールで初単独ライブ「IU JAPAN PREMIUM “SECIAL LIVE”」を開催。シングル『Good Day』で3月21日(水)に日本デビューすることを発表した。

IUのライブの写真

同公演には、昨年12月に発売された日本プレ・デビューアルバム『I□U』の購入者を対象に、2回公演で4000人が参加。総勢37人のオーケストラをバックにIUが登場すると、韓国デビュー曲『Lost Child』でライブがスタートし、続けて、『Rain Drop』を歌った。日本デビュー曲『Good Day』のパフォーマンスでは、クライマックスの高音パートから徐々にキーを上げ、10秒以上も声を張り続ける、IUの代名詞である“3段ブースター”で客席を圧倒。アンコールでは、ミニ―・リパートンの『Lovin You』をアコ―スティックギターの弾き語りで披露し、伸びやかな歌声で会場を包み込みんだ。

なお、日本デビューシングルは、初回生産限定盤A・Bと通常盤の3バージョンがリリースされ、Aには同公演の映像を収録したDVDが付く。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング