シャマランのインディーズ映画が来年9月に北米公開

2014.11.13 14:54配信

M・ナイト・シャマラン監督が密かに撮影していたインディーズ映画を、ユニバーサル・ピクチャーズが取得した。ユニバーサルは、来年9月11日に北米公開をする予定だ。映画のタイトルは『The Visit(原題)』。

その他の情報

シャマラン監督は、自分のルーツに戻るべく、資金をすべて自腹で出して、スタジオを通さずにこの映画を製作した。撮影は、ペンシルバニアの自宅近辺で行われ、後にユニバーサルと契約を結んでいるジェイソン・ブラム(『インシディアス』)にプロデューサーとして関わってもらい、ユニバーサルでの配給を取り付けたらしい。

物語は、ペンシルバニアの農場にいる祖父母を訪ねた兄妹が、何か異常なことに気づき、そこから抜け出そうとするものの、なかなか抜け出せない状況を描くもの。キャストは全員、無名俳優だ。シャマランは近年、『レディ・イン・ザ・ウォーター』『ハプニング』『アフター・アース』など、興行的にふるわない作品が続いていた。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング