オフィスオーガスタの新人ショーケース、大盛況!

2014.11.13 17:20配信
浜端ヨウヘイ 浜端ヨウヘイ

音楽事務所オフィスオーガスタが11月10日(月)東京・TSUTAYA O-nestでライブイベント「Calling You!! Show Case ~After Augusta Camp~」を開催した。

同事務所は昨年、新人発掘・育成プロジェクト「Calling You!!」を立ち上げ、応募者がデモテープを聴いてもらうスタッフを選べる逆指名制のオーディションや、夏の恒例イベント「Augusta Camp」の新人アーティスト出演枠の拡大など、新たな試みをしてきた。この日のライブはその活動の一環として、新人アーティストのみを集めて行なわれた。出演アーティストは、11月5日にシングル『結-yui-』でデビューした浜端ヨウヘイ、Augusta Camp 2014にオープニングアクトとして出演した杏窪彌(アンアミン)、NakamuraEmi、松室政哉。そして村上紗由里の5組。

トップバッターは村上紗由里。伝説のロック喫茶「B.Y.G」にてアルバイトをしながら路上ライブを行っている村上は、ウッドベースやヴァイオリンを従え、本日一番の大所帯で登場。どこか昭和のにおいを感じさせる懐かしい空気を会場内に呼び込んだ。続いて登場したのはNakamuraEmi。10月1日より全国のヴィレッジヴァンガードにて販売されているEP『NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.2』にも収録されている『YAMABIKO』『プレゼント~繋ぐ~』など4曲を披露。148センチの小さな体からは想像もできない力強い歌声は、その場にいるすべてのものを魅了した。Augusta Campでライブ出演後、CD販売ブースに長蛇の列ができたという松室政哉は、「ぐるなびウェディング」のWEB CMソングである『何でもない毎日』からスタート。アコースティクギター1本でしっとりと歌い上げたのち、バンドを従えてPOPセンス溢れる楽曲を次々に披露した。続いて杏窪彌(アンアミン)が登場すると、会場の雰囲気は一変。異国にトリップしたかのような感覚を味わった。中でも披露した楽曲『ジャイアントパンダにのってみたい。』では、ヴォーカルのMINが独特の振り付けをレクチャー。チャーミングな踊りで会場全体が一体となった。イベントのラストを飾るのは浜端ヨウヘイ。アコースティックギター1本を抱えて登場すると、デビューシングル「結-yui-」に収録されている楽曲を披露。会場のお客さんもコーラスに参加し、この日一番の熱気に包まれた。

この日のイベントに出演した5組の新人アーティストの今後の活動は、それぞれの公式サイトなどでご確認を。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング