東和電子、テレビの音声がはっきり聞こえる小型の高音質スピーカー「TW-D6TV」

2014.11.13 19:17配信
TW-D6TV

東和電子は、テレビ番組を臨場感溢れる音質で再現するテレビ用高音質スピーカー「TW-D6TV」を、12月上旬に発売する。価格はオープンで、税込み実勢価格は8980円前後の見込み。

オーディオブランド「Olasonic(オラソニック)」の音響技術を最大限に活用し、テレビ音声を全帯域にわたって忠実に再現するテレビ用高音質スピーカー。テレビに接続することで、ドラマやニュース、音楽番組などで、人の声が聞きやすくなるとともに、臨場感のある音質で楽しめる。

昨年4月発売の「TW-D5TV」をベースに、ユーザーからの要望が多かった低域の迫力強化を図るなど、大幅にブラッシュアップ。前機種に比べ、大口径化した53mmパッシブラジエータを採用した。パッシブラジエータの前面にプレッシャーボードを置くことで、空気の弾性を活用し、小さなきょう体ながら力強い低域を再生する。また、ディフューザーの形状を見直し、高域の成分を拡散することで、広がり感のある音を再生。低域から高域まで、広い帯域で再現性能を向上した。

テレビのイヤホン端子にケーブル1本を差すだけですぐに使用できる。音量調整は、テレビに付属するリモコンで操作できる。オートパワー機能で、テレビの電源と連動して、スピーカーの電源をオン/オフできる。

音楽出力の小さいときに充電し、出力が大きなところでは蓄えたパワーを取り出すことで大出力を実現する独自のスーパーチャージドドライブシステム(SCDS)の省エネ回路を搭載。アンプ出力10W+10Wのダイナミックパワーながら、2.5Wの低消費電力を実現した。テレビ用スピーカーとしては、最高クラスの省エネ性能を備える。

サイズは幅87×高さ119×奥行き87mmで、重さは760g。タマゴのような形の小型サイズで、カラーはノーブルブラック。テレビだけでなく、イヤホンジャックを搭載するラジオやICレコーダー、テープレコーダー、スマートフォン、携帯ゲーム機などに接続することで、音が明瞭になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング