センチュリー、コンパクトPC「プローヴ デザイン - Prov Design -」、APU Kaveri最上位のA10-7850Kを搭載

2014.11.13 19:20配信
プローヴ デザイン - Prov Design -

センチュリーは、11月13日、「DO-MU(どーむ)」から、フルアルミきょう体で、A10-7850Kや無線LANを搭載したコンパクトPC「プローヴ デザイン - Prov Design -」を発売した。価格は7万9800円。

CPUとGPUの機能を一つのチップに収めたAPUに、AMD RADEON R7グラフィック内蔵のA10-7850Kを採用。8GBのメモリ、500GBのHDDを搭載する。インターフェースは、ギガビット対応の有線LANポート×1、USB3.0×2、USB2.0×4、DVI-D出力×1、HDMI出力×2などを備える。無線通信機能は、IEEE802.11a/b/g/c/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。

きょう体は、シンプルでソリッドなデザインが際立つヘアライン入りアルミ素材を採用したJONSBO製のmini-ITX コンパクトタワーケース。放熱性が高く、指紋が目立たない。コンパクトながら、カード長22cmまでのグラフィックカードに対応し、高さ17cmまでのCPUクーラーを使用できる。

電源はATXサイズに対応。リアファンには、3段階で調整できるファンコントローラを搭載する。きょう体底面のインシュレータによって、インテリア性を高めた。USB接続の外付けDVDマルチドライブが付属する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング