ソフトバンクが「Robo Blocks」を一般公開

ソフトバンクグループは、「Pepper 自由研究チャレンジ」を実施し、ロボット・プログラミングツール「Robo Blocks(ロボブロックス)」を一般公開している。期間は9月21日まで。

Robo Blocksは、簡単な操作で楽しくプログラミングを学べるように提供している「Pepper 社会貢献プログラム」用に開発したロボット・プログラミングツール。現在、第二弾の「Pepper 社会貢献プログラム2」を提供しており、通常はプログラムに参加する教育機関のみにRobo Blocksを公開していたが、家で小学生などにプログラミングを体験してもらうため、期間限定で一般公開することになった。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事