本郷奏多ほか“超高校級イケメン”たちが完全再現! 舞台『ダンガンロンパ THE STAGE』レポート

2014.11.17 17:30

大人気ゲームを舞台化した舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』が先日公演を終了。本郷奏多ほか注目キャストによる実写舞台化ということで、チケット完売となった気になるステージの中身をレポートします。

テンポの良い推理アクションゲームシステムで人気の『ダンガンロンパ』。超一流の才能を持つ高校生が集う「私立 希望ヶ峰学園」を舞台に、奇妙な学園長「モノクマ」に閉じ込められた生徒たちが脱出をかけた“コロシアイ”と犯人解明の“学級裁判”を繰り広げる、衝撃的な命がけの学園生活の物語です。

ゲーム、アニメなどメディアミックス展開で多くのファンを獲得した本作が、なんと舞台化! 舞台版キャストには本郷奏多や岡本玲、神田沙也加など、実力派の俳優陣を起用。さらに、小澤亮太、八神蓮、松風雅也、高木万平、宮下雄也といったイケメン俳優も勢揃いしています。

 

2014年10月29日~11月3日までの全公演がソールドアウトとなり、公演開始前から期待度の高さが感じられた舞台『ダンガンロンパ THE STAGE ~希望の学園と絶望の高校生~』。演出は、原作のファンでもあるという、芸人NON STYLEの石田明が担当!

「演出という慣れない経験の中、頼りになる役者のみなさまに支えられてここまでくることができました。2008年M1優勝以来、間違いなく自分が成長した一年になったといえるくらい、いい経験が出来た」と語った石田明。夜はみんなでごはんに行ったり、SNSのチャットグループも作るほど、共演者のみんなと仲良くなったそう。

座長を務めた本郷奏多は「舞台の作品としてみても、見応えのある、すごくいいところに着地できたのかな、と思います。フルパワーで演じさせていただきます」とコメント。

「『ダンガンロンパ』のキャラクターの良さを大事にしながらも、キャストそれぞれの人間性も出し、原作のゲーム、アニメになかった風味を入れて、面白くなっていると思う」という石田明演出の舞台版はどんな作品になったのか、その様子をお届け!
 

人気ゲームの世界を舞台で表現

『ダンガンロンパ』は、あらゆる分野の超一流高校生を集めて育て上げる為に設立された、政府公認の特権的な学園「私立 希望ヶ峰学園」を舞台にストーリーが繰り広げられます。何百年という歴史を持ち、各界に有望な人材を送り出している伝統の学園……。生徒たちはみな“超高校級の○○”と言われる、それぞれが秀でた能力を備えています。

物語は入学式当日、玄関ホールに足を踏み入れた瞬間、急なめまいに襲われ気絶してしまった主人公・苗木誠が、意識を取り戻したところから始まります。苗木が気がついたときには、希望ヶ峰学園の校舎と思われる、密室となった建物の中。

 

すると「これから皆さんには一生ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ仲間を裏切ること、つまり……殺さなくてはなりません。」と、集まった生徒たちに衝撃の選択を迫ってくる、自称・学園長の「モノクマ」。

苗木を含め、この絶望の学園に閉じ込められたのは、全国から集められた超高校級の生徒15人。生徒の信頼関係を打ち砕く事件の数々。卑劣な学級裁判。黒幕は誰なのか。その真の目論見とは……。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント