古市コータロー、約20年ぶりのソロ作完成!

2014.11.17 15:35配信
古市コータロー 古市コータロー

11月26日(水)にTHE COLLECTORSのギタリスト、古市コータローが、約20年ぶりとなるソロアルバム『Heartbreaker』をリリースする。

1986年の結成以来、日本のロックシーンに多大な影響を与えてきたモッズ・バンド、THE COLLECTORS。古市コータローはそのギタリストとして圧倒的な存在感を放ってきた。

今回、1995年以来となるアルバム制作にあたり、彼の交友関係の広さを示す超豪華なミュージシャンが集まった。プロデューサーに盟友・浅田信一を起用。そのほか、東日本大震災以降、継続的に開催しているチャリティ・イベント「緊急ナイト」で古市と共に緊急バンドを結成したThe Birthdayのクハラカズユキ、the pillowsサポートの務めており、2014年はTHE COLLECTORSツアーにも参加した鈴木淳、the pillowsの山中さわお、GOING UNDER GROUNDの松本素生、TRICERATOPSの吉田佳史らが参加。THE COLLECTOERSの楽曲とはひと味違った作品に仕上がっている。

12月には全国5公演のアコースティック・ツアーも敢行するが、こちらの公演はすでにソールドアウト。2015年1月18日(日)にはバンド編成のライブが東京・CLUB QUATTROで開催されるので、気になる方はご確認を。チケットの一般発売は11月29日(土)午前10時より。

■「古市コータロー solo band live"Heartbreaker"」
日時:2015年01月18日(日) 開場16:00 /開演 17:00
会場:CLUB QUATTRO(東京都)
料金:スタンディング 4,000円 ※ドリンク代別途必要

■アルバム『Heartbreaker』
11月26日(水)発売
WGCD-002 2,600円

いま人気の動画

     

人気記事ランキング