日本公文教育研究会、0~2歳の親子のための「KUMON」で「歌と読み聞かせ」を楽しむ様子などを収めた動画を公開

2014.11.17 17:19配信
「Baby Kumon 読み聞かせ篇60秒」の画面(イメージ)

日本公文教育研究会は、0~2歳の親子向けの「Baby Kumon」体験者のリアルボイスを集めた動画を公開している。

「Baby Kumon」は、KUMONオリジナル教材を家庭で使い、月に1回先生と話をするという仕組みの0~2歳の親子向けサービス。教材は、50年のノウハウと最新の脳科学・発達心理学をもとに作成したもので、子どもが自ら学び、考える土台をつくるヒントが詰まっている。料金は、税込み月額2160円で、入会金は不要。

教材には「やりとりぶっく・やりとりカード」「えほん」「うたぶっく&CD」「やりとりレシピ」があり、月1回の先生とのお話では、乳幼児期の働きかけの方法を熟知した「くもんの先生」がアドバイスする。現在、2週間無料お試しキャンペーンを実施中。お試し終了後には、もれなくキャンペーンオリジナル教材をプレゼントする。

動画は、実際に「Baby Kumon」を利用している様子を動画やブログで紹介する「KUMONママサポーター」プロジェクトとして公開。「読み聞かせ」「歌いかけ」「インタビュー」バージョンの3種類で、実際に「歌と読み聞かせ」を楽しんでいる親子の様子と、「Baby Kumon」を利用しているママのリアルな体験談を収めた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング