アビー、iPhone 6/iPhone 6Plus対応アルミジャケット「6X01」「6PX01」、国産アルミニウム合金を採用

2014.11.17 19:43配信
6X01

アビーは、11月17日、iPhone 6、iPhone 6Plus対応のアルミジャケット「6X01」「6PX01」をアビーストアで発売した。税込み価格は、iPhone 6用「6X01」が9980円、iPhone 6Plus用「6PX01」が1万980円。

耐久性、耐食性、軽量化にすぐれた国産アルミニウム合金を両面のパネルに採用し、最新鋭の設備とすぐれた技術をもつ国内の工場で生産。プラスチック製品や量産型アルミケースにはない質感と機能性をもつ。

両面のパネルの表面に、無垢のアルミニウムを磨き上げたような輝きを放つ化研アルマイトでの処理を施すことで、アルミならではの質感を引き立て、上品な存在感を放つ。操作ボタンへのアクセスに配慮したデザインで、ストレスなくスムーズに操作できる。ケースを装着したままで充電やPCへの接続ができる。

継ぎ目のない厚さ6mmのアルミをえぐるように削り出したパネルを2枚重ねたサンドイッチパネル構造で、あらゆる方向からの落下衝撃をガード。iPhone 6/iPhone 6Plus本体と密着するケースの内側に付属のクッションシートを貼りつけることで、液晶パネルやバックパネルなどへのキズを防ぎ、落下などの衝撃を吸収する。

カラーは、iPhone 6用「6X01」、iPhone 6 Plus用「6PX01」それぞれ、シャイニーシルバー、シャイニーブラック、シャイニーガンメタリック、シャイニーゴールドの4色。サイズは、「6X01」が高さ143.3×幅73.7×奥行き9.3mmで、重さは27g。「6PX01」が高さ164.0×幅85.2×奥行き9.7mmで、重さは37g。取りつけ専用レンチ×1本、スペアネジ×2本、クッションシートL×10個、クッションシートS×10個が付属する。

「6X01」「6PX01」は、自社の光造形型3Dプリンタ「SCOOVO MAシリーズ」を活用し、これまで外注してきた試作製造を見直すことで、3Dプリンタを活用したものづくりの革新を体現。試作製造は、コストを20分の1程度に抑えるとともに、期間を従来の数週間から数日に短縮した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング