コーボルト、独フォアベルクのロボット掃除機「コーボルト VR200」、吸じん力は他のロボット掃除機の3倍

2014.11.19 15:57配信
コーボルト VR200

コーボルトジャパンは、独フォアベルクのロボット掃除機「コーボルト VR200」を、12月1日に直営オンラインショップ、ショールーム、ヨドバシカメラで発売する。税別価格は9万5000円。

掃除を始めるとき、1秒あたり1800回作動するレーザーナビゲーションシステムによって室内の空間を検知してマップを作成し、家の中の約98%の障害物を自動的に検知してから掃除を行う。

フォアベルクが開発し、独ブッパタールの工場で製造した「BDLC-8モーター」を搭載。従来機種「VR100」の2倍、他のロボット掃除機との比較では約3倍の吸じん力をもつ。

超音波センサ×3基を備え、障害物への接触をほぼ防止。高さ9cmまでの隙間に入り込み、レーザースキャナ部に搭載したバンパー機能で家具などに挟まることはない。車輪の乗り越え補助機能で、2cmまでの障害物を乗り越える。

壁際をしっかり掃除できる壁センサや、持ち運びに便利な折りたたみ式の持ち手を搭載。電源オン/オフ操作やモード画面を切り替える赤外線リモートコントローラが付属する。

溜まったゴミの取り出しは、従来機種のダストボックスを取り出してフィルターを外し、内部のゴミをブラシなどで取り除く方法に加えて、掃除機の吸引口をダストボックス収納部にあてて吸い取ることもできる。手を汚したり、ゴミやホコリを舞い上がらせたりすることなく、ダストボックス内とフィルターのゴミを同時に吸引する。

バッテリ駆動時間は60分~90分で、充電時間は最大3時間。充電池寿命は800回。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング