JIN AKANISHI、2ndシングルが発売初日に米iTunesダンスチャート1位を記録

2012.1.26 11:00配信

1月24日に全米でリリースされたJIN AKANISHIの2ndシングル『Sun Burns Down』が、発売初日に米iTunesのダンス・チャート1位を獲得。1stシングル『TEST DRIVE featuring JASON DERULO』も同チャート1位を記録し、これによりアメリカでのシングルが、2作連続で米iTunesダンス・チャート首位獲得という快挙を達成した。

JIN AKANISHIの情報を見る

『Sun Burns Down』は、今アメリカで最も人気の高いプロデューサー・チームで、NE-YOやジャスティン・ビーバーなどにも多くのヒット曲を提供しているザ・ステレオタイプスがプロデュースを手掛けている。JIN AKANISHIのボーカルが冴えるアップビートのダンス・ポップ・トラックで、1月7日に横浜アリーナで行われたファン・イベントでも披露した楽曲だ。以来、多くのファンから「かっこいい!!」「リリースはいつ?」との反響も大きく、日本でも2月から着うた、着うたフルが発売される予定。また、3月7日(水)発売予定のアルバムにも収録される。

この度のチャート・インに際し、ザ・ステレオタイプスは「JIN、2度目の1位、本当におめでとう! この曲はJINのボーカルにぴったりの曲だから、この結果はすごく嬉しいよ。また一緒に仕事が出来るのを楽しみにしているよ!」とコメントを寄せている。

また、プロモーション・ビデオは、多くの人気アーティストを手掛けるルガ・ポデスタが担当。「JINのスマートなスタイル、繊細かつ派手なダンス・パフォーマンスと持ち前のカッコよさをフィーチャーして、彼をさらなるインターナショナル・スターへと押し上げていきたい」という意気込みで制作されたというこのビデオの中でJINが演じるのは、美術品や高級アンティークを狙う怪盗。今夜の獲物である宝石を狙っているところへ、思わぬライバルが出現し、そこからスパイアクション映画を思わせるスリリングな駆け引きが始まるという内容だ。

3月7日(水)には全米デビュー・アルバム『JAPONICANA』の発売を控え、同月に全米5都市でのツアーも予定。JIN AKANISHIは、新天地で着々と活動の場を広げている。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング