スマポ(宅配ボックスタイプとポストタイプ)

ナスタは、受け取りだけでなく発送も可能な、工事不要の戸建て用宅配ボックス・ポスト「スマポ」を7月25日に発売する。「ナスタECサイト 先行予約キャンペーン」として、発売前日の7月24日まで、キャンペーン価格で予約販売する。また、月額980円からのレンタルプランも用意する。

2000年以降、マンションを中心に宅配ボックスは急速に普及が進み、現在新築マンションには標準仕様として採用されているが、2500万戸にもおよぶ戸建て住宅は、普及率はまだ1%にも満たないとみられている。ナスタは、14年にAmazon・日本郵便と大型メール便受取対応ポストの共同開発に取り組み、新しいポストの基準を業界に打ち出した。また、17年には、大和ハウス・日本郵便と共同開発した宅配ボックス「D's box」が、戸建て住宅で初めて標準品として採用された。さらに今回、BtoB向けに88年間培ってきたモノづくりのノウハウを生かし、高性能のジャパンクオリティと手頃な価格を両立した宅配ボックス・大型メール便受取対応ポストを「スマポ」と名づけ、製品化した。

ラインアップは、郵便物・大型メール便が受け取れるポストタイプ(COMPACT:投函サイズ高さ40×幅340×奥行き260mm)と、宅配ボックスタイプ(STANDARD:受取可能サイズ幅420×幅330×奥行き250mm)の2種類で、ボックスタイプのダイヤル錠タイプは、荷物の発送も可能。

カラーは、ポストタイプがレッド、チャコールグレー、アイボリーベージュの3色、宅配ボックスタイプはレッド、チャコールグレー、アイボリーベージュ、ダークブラウン、ピーコックブルーの4色。

雨の日でも安心の防滴性能仕様。なお、埋め込み・壁付は不可。ボックスタイプには盗難防止用のワイヤー・南京錠セットが付く。税別価格は、ポストタイプが1万4800円、宅配ボックスタイプは1万9800円、ポストタイプと宅配ボックスタイプのセットは3万4600円。別売のスマポラックは2万4800円、ワイヤー・南京錠セットは2000円。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます