【デート】男女で意外なギャップが! 「理想のクリスマスの過ごし方」

今年もクリスマスシーズンがやってきましたが、恋人とどんな風に過ごすか、もう決めていますか? 豪華なディナーデート、温泉旅行、夜景の綺麗なバーで語り合う…いろいろありますが、今回は、男女で異なる「理想のクリスマスの過ごし方」についてお話しします。

今年もクリスマスシーズンがやってきましたが、どんな風に過ごすか、もう決めていらっしゃいますか?
豪華なディナーデート? 有給をとって優雅に温泉旅行? それとも、夜景の綺麗なバーで恋人と語り合う?

今年(2014年)のクリスマスはイヴが水曜日、当日は木曜日と平日なので、仕事が終わってから恋人と会う人も、多いかもしれませんね。

 

やっぱりクリスマスは恋人と過ごしたい人が圧倒的多数

オープンテーブル株式会社が、20~30代の独身男女を対象として実施した調査によると、クリスマスを一緒に過ごす相手は恋人がイイ! と回答している人が圧倒的多数で、65.5%にものぼります。

キラキラのイルミネーションに包まれている街を、恋人と一緒に歩きながら、ディナーを楽しむ夜…素敵ですよね!

でも一方で同調査結果からは、なんと独身男女の過半数が、クリスマスを一緒に過ごすパートナーがいない現実が、明らかになったのです……!

そう、「理想と現実には大きな壁が…」という男女が結構、多いことが、わかりますね…。
「大好きな恋人と一緒に過ごしたいけど、相手がいない…」、独身男女からは、ジングルベルとともに、こんなボヤキが聞こえてきそうです。

「夏の終わりに彼氏と別れてから、パッとしない。気付けばクリスマス。恋人がほしい」(20代後半女性 ウェブデザイナー)

「好きな人には彼氏がいる。告白したけどダメだったし、今年もひとりかな」(30代後半男性 経営者)

「平日でよかった。土日だともっと惨めになりそうだもん」(30代後半女性 エステティシャン)

筆者周辺の恋人がいない人に取材したところ、上記のようなコメントが…。
理想と現実の間には、大きな壁があるのが、実態のようです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング