I・Oデータ、ビデオテープをSDカードなどにダビングできる「アナレコ GV-SDREC」

2014.11.20 17:16配信
GV-SDREC

アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、VHS・8mmビデオを、PCを使わずにSDカードやUSBハードディスクにデジタル保存できるビデオキャプチャ機器「アナレコ GV-SDREC」を、12月下旬に発売する。税別価格は1万4300円。

ビデオカメラやビデオデッキとテレビを「アナレコ」に接続し、8mmビデオテープやVHSビデオテープの映像をテレビに映しながら、SDカードやUSBメモリ、USBポータブルハードディスクにダビングできる。テレビがHDMIリンク(CEC)に対応していれば、テレビのリモコンを使って、離れた場所で「アナレコ」のダビングと再生操作ができる。なお、DVDやデジタル放送など、著作権保護映像は録画できない。

手ブレ補正機能で、縦や横にブレた映像も見やすく再生する。また、解像度720×480サイズの映像を1280×720サイズ相当にする超解像再生機能で、画質の粗い映像を高画質で再生できる。ただし、これらの機能は効果が出ない場合もある。

SDカードスロット×2個を搭載し、SDカード→SDカードへPCを使わずに簡単にコピーできる。ダビングした映像はMP4形式なので、スマートフォンやタブレット端末、MP4対応のSDカードスロットを搭載するテレビでも楽しめる。Android端末の場合はSDカードアダプタつきのmicroSDカード、iPhoneやiPadの場合はアップルの純正オプション品「Lightning - SDカードカメラリーダー」が必要。

サイズは、幅139×奥行き32×高さ60mmで、重さは約150g。HDMIケーブル(1.5m)、ACアダプタ、初心者向けの「かんたんガイド」などが付属する。電話サポートは、平日に加え土・日曜も対応し、安心して利用できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング