アイギーク、Mac向けデータ復元ソフト「Data Rescue 4」、ブート対応のUSBメモリ「BootWell」が付属

2014.11.20 17:21配信
Data Rescue 4

アイギークは、11月20日、Mac用のデータ復元ソフト「Data Rescue 4」日本語版のダウンロード版をアイギークのウェブサイトで先行発売した。パッケージ版は、12月5日に発売する。

ステップに従って操作することで、初心者でも簡単に操作できる高い復旧率を誇るデータ復旧ソフト。最新版には、新たにブートに対応するUSBメモリ「BootWell(ブートウェル)」が付属。OSが起動しないMacをUSBメモリから起動して、データを復元できる。USBメモリを使用するので、インターネットに接続できない状況やMacがDVDドライブを搭載していない場合でも、Macを起動できる。USBメモリ内には12GBの空き容量があるので、復旧したデータの保存にも利用できる。

ダウンロード版では、ユーザーが4GB以上のUSBメモリを使用して、「BootWell」を作成できる。

復旧作業のスピードや復元率の向上、みつかったファイルのプレビュー機能の追加、復元ファイルの検索機能の強化、RAIDからの復元の強化、デフォルトでファイル形式を識別できない特殊なファイルを学習する「ファイルIQ」機能など、新機能の追加や従来機能の向上を図った。

対応OSはMac OS X 10.7.5以降。価格は、パッケージ版が1万7200円、ダウンロード版が1万3500円。アップグレード版の価格は、起動ドライブ付属版が1万1340円、ダウンロード版が8100円。法人企業向けは3万4560円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング