バッファロー、動画や写真、音楽をテレビやスマートフォンなどで楽しむメディアプレーヤー「LT-V200」

2012.1.26 13:19配信
LT-V200

バッファローは、USBメモリやSDカード、HDDに保存したコンテンツをテレビやスマートフォン、タブレット端末で楽しめるWebAccess対応メディアプレーヤー「LT-V200」を、2月下旬に発売する。税抜価格は1万3600円。

本体にUSBポートとSDHCカードスロットを搭載し、接続したUSBメモリやHDD、SD/SDHCカードに保存したコンテンツの再生に対応。LAN経由でのPCのコンテンツや、LANまたはインターネット経由(WebAccess)で、NAS「LinkStation」に保存したコンテンツの再生に対応する。さらに、別売の3.5インチシリアルATA接続HDDを内蔵することで、保存したコンテンツを再生することもできる。

写真や動画は、8種類の効果でスライドショーにでき、HDMI端子やコンポーネント端子からのフルハイビジョン出力に対応する。また、超高解像度JPEG画像や、ハイレゾ・オーディオファイルに対応。オーディオは、原音に忠実な24ビット/192kHzのFLAC形式ファイルをHDMI端子で出力する。

さらに、WebAccess機能を利用することで、接続したHDDやUSBメモリなどのメディア内のコンテンツや、内蔵HDDに保存したコンテンツをインターネット経由で転送し、スマートフォンやタブレット端末で楽しめる。スマートフォンでWebAccessを利用するには、同社が無料提供するアプリ「WebAccess i」(iPhone用)、「WebAccess i HD」(iPad用)、「WebAccess A」(Android用)を使用する。

また、ウェブブラウザを備え、USBマウスを接続することで、テレビでインターネットを利用できる。YouTubeの動画視聴、Flickr/Picasaでの写真閲覧、BitTorrentを利用したファイルダウンロード機能を搭載する。

対応ファイル形式は、動画がmpg/mpeg/vob/mp4/wmv/asf/avi/mov/divx/xvid/iso/flv/mkv/rm/rmvb/ts/mts/m2ts、写真がjpg/jpeg/bmp/png/gif/tif/tiff、音声がmp3/wma/asf/wav/m4a/ogg/flac。

出力端子は、アナログ映像端子(RCAコネクタ)、HDMI出力、アナログ音声端子(RCA)、デジタル音声端子 S/PDIF(光角型/COAXIAL(同軸型))USB端子は本体の前面と背面に1基ずつ備え、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠のLAN端子を搭載する。サイズは幅207×高さ144×奥行き53mmで、重さは約700g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング