デル、PCとゲーム機が融合した次世代コンソールゲーム機「ALIENWARE Alpha」発売、5タイトル特典つき

2014.11.21 20:36配信
ALIENWARE Alpha

デルは、11月21日、プレミアムゲーミングPCブランド「ALIENWARE」から、次世代コンソールゲーム機「ALIENWARE Alpha」を、日本を含む世界各国で発売した。国内モデルは、「ALIENWARE」公式ページまたはAmazon.co.jpで販売する。納品は12月上旬から。

6月に開催した北米最大のゲームショー「E3」でサプライズ出展し、日本では9月の「東京ゲームショウ2014」で公開した製品。開発コンセプトは、ゲーミングPCとゲーム専用機の融合で、最大の特徴は独自に開発したユーザーインターフェース「Alpha U.I.」。コントローラだけで操作できる「コンソールモード」を装備し、ユーザー数1億人を突破した世界最大のPCゲームプラットフォーム「STEAM」と直結する。

AAAタイトルからインディーゲームまで、3200タイトル以上のゲームや、フルコントローラ操作に対応した500タイトル以上のゲームをすぐにダウンロードしてテレビで楽しめる。また、マウス/キーボードを接続すれば、「デスクトップモード」の起動もできる。Windows 8.1のデスクトップ画面を表示し、通常の高性能PC、ゲーミングPCとして使用できる。

サイズは、高さ55×幅200×奥行き200mmで、PlayStation4より約54%、Xbox Oneより約70%小さい。重さは約2kg。内部に最新「Maxwell」アーキテクチャにもとづいた2GB GDDR5メモリのNVIDIA GeForceグラフィックスプロセッサーを標準搭載する。OSは、Exclusive ALIENWARE Alphaコンソールインターフェース with Microsoft Windows 8.1 64ビット。すべてのモデルに標準で「Xbox 360 ワイヤレスコントローラー」が一つ付属する。

ラインアップと税別価格は、Core i3-4130T プロセッサーを搭載する「スタンダード」が5万9800円、Core i5-4590T プロセッサーを搭載する「プレミアム」が7万5800円、Core i7-4765T プロセッサーを搭載する「プラチナ」が8万9800円。

予約または購入特典として、五つのゲーム(総額1万1900円分)を無償で提供する。「ALIENWARE Alpha」から「コンソールモード」で「STEAM」にログインし、ゲームライブラリにアクセスすると、ダウンロードしてすぐにプレーできる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング