女性が多い職場は必須スキル!? 「同僚いじめ」を受け流す3つの護心術

働き女子の皆さん、あなたの職場に顔を合わせるのもユーウツになってしまうようなイヤな同僚はいませんか? 今回は、30~40代の女性が多く遭遇するネチネチクチクチした「同僚いじめ」から、心を守るコツをご紹介します!

働き女子の皆さん、あなたの職場に顔を合わせるのもユーウツになってしまうようなイヤな同僚はいませんか? 今回は、30~40代の女性が多く遭遇するネチネチクチクチした「同僚いじめ」から、心を守るコツをご紹介します!

 

同僚の悪意から身を守れ!

業務上の共有事項をわざと伝えなかったり、上司にバレないよう巧みに嫌がらせをしたり、お昼休みを使って根も葉もない噂を部署内にばらまいたり。そんな陰湿な「いじめ社員」、いなければ何の問題もないんですけどね。

日本産業カウンセラー協会が発表した『働く人の電話相談室』への相談内容によると、働きざかりの30~40代女性に多く見られる三大ストレスは、「人間関係」「パワハラ」「いじめ」となっています。電話相談してくる女性の過半数が、仕事の内容や職業そのものよりも、職場で会う人間のせいで悩んでいるという実態があるのです。

また、女性は男性に比べ、同僚との関係に苦しむ割合が高い点が特徴的です。

ということは、現代女性が安心して働くためには、マナーやスキル、ビジネス敬語もさることながら、同僚の悪意に対する自衛策も身につけておいた方がいい! 嘆かわしいことですが、心を守る方法について考えておかなければならない、世知辛い社会なのです。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング