©Disney(撮影 / つるたま)

東京ディズニーランドでは、2018年7月10日(火)~9月2日(日)までスペシャルイベント「ディズニー夏祭り」を開催中。

大量の水しぶきを浴びながら楽しめるエンターテイメント「燦水! サマービート」を今年も公演! 

「暑いし、水かけられるぐらいがちょうどいいや~」と何も持たず参加したら、乾かすのに数時間かかってしまった筆者です。

そんな失敗例とともに、「燦水! サマービート」をガッツリ楽しむ完全装備をチェックしていきましょう。

「燦水! サマービート」おすすめ完全装備

    • ポンチョ(レインコート)
    • Tシャツ、ハーフパンツ(レインコートで隠れる長さのもの)
    • サングラス
    • キャップ(帽子)
    • サンダル
    • 防水スマートフォンケース
    • タオル
    • 45Lサイズのゴミ袋(3枚ぐらい)
    • 濡れたレインコートを入れるビニール袋
    • 軽いメイク直しグッズ

鑑賞前にやっておくこと

靴下を脱いでサンダルになる

スニーカー等で来た人は、靴下と靴を脱いでサンダルになりましょう。(裸足は禁止されています)

ショーが始まると、上からの放水で地面はびしゃびしゃになります。

濡れた靴はなかなか乾かないので、サンダルがおすすめです! 

忘れてしまった人も、パーク内のショップで、ビーチサンダル等は売ってますので、ぜひ。

 

カバン、荷物を袋に入れる

上がぱかっと開いてるトートバッグは、水がどばどばとカバンにインします。

しっかり口が閉じる袋(45Lごみ袋がおすすめ)に、入れて、足元に置き、準備しましょう! 

大きめのお土産袋でもOKです。

袋は、一枚は普通に入れ上を結び、もう一枚は、荷物に上から被せるように入れると、全く濡れませんよ。

(はじまる前に水分補給も忘れずに! )

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます