乾燥に負けない! 冬の「美肌メイク」のコツをメイクアップアーティストに聞いた

2014.11.30 10:30

エアコンが効いて乾燥した職場で、化粧崩れが気になる…という女性も多いのではないでしょうか。私も、乾燥による“ファンデーション浮き”が気になるひとり。今回は、乾燥に負けないメイクのコツを、メイクアップアーティストに聞きました。

エアコンが効いて乾燥した職場で、化粧崩れが気になる…という女性も多いのではないでしょうか。私も、乾燥による“ファンデーション浮き”が気になるひとり。今回は、乾燥に負けないメイクのコツを、メイクアップアーティストに聞きました。

 

まずはスキンケアを徹底して!

「メイク術の前に、まず必要なのはスキンケアです」と教えてくれたのは、デパートなどで女性のお肌の悩みに応える、某化粧品ブランドのメークアップアーティストのA子さん。「ベースとなる肌が乱れていれば、乾燥による化粧崩れは早い」と言います。では、この時期のスキンケアのコツとは?

「覚えておいて頂きたいのが“コートを着たら、クリームを忘れるな”ということ」。

これは、コートを羽織るような寒い時期になったら、乳液や美容液で終わらせていたスキンケアに、クリームをプラスすることを忘れてはダメ!という意味です。「化粧水・美容液・乳液・クリーム」をワンセットにしてケアすることが、乾燥に負けない、化粧崩れしない肌への第一歩です。

さらに「スキンケア用品は、高価格ならそれに応じた効果が期待できます。お手頃な製品を使う場合は、しっかりと手間・暇をかけてケアすることが大切です」とのこと。

「たとえば、日々、顔のマッサージをすることで、血流がよくなり、肌の色が健康的になります。これも、あとからご紹介するメイク直しに影響してくる」そうです。

「マッサージクリームがなければ、たっぷりの乳液でリンパマッサージするのもおすすめです。マッサージ後は、レンジなどで温めた“ホットタオル”で乳液を取り除くと、より美肌効果が期待できます。マッサージは、肌の透明感アップが期待できますよ」とのこと。乳液もホットタオルも、手に入れるのは難しくないですよね。これなら、今すぐにでもできそうです。

最近では、マスクタイプのパックが流行っていますが、その使い方も「できれば、3日に1回、週に2回はして欲しい。このタイプのマスクは、厚手の美容液がたっぷり含まれているものがおすすめです。こまめにケアすることで、乾燥に負けない肌になります」と教えてくださいました。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング