フォースメディア、オゾン脱臭器「オゾンの力」、ディスプレイ搭載のUSBシガーチャージャー「JF-UC31Dシリーズ」など

2014.11.28 10:00配信
JF-EO3W

フォースメディアは、11月28日、J-Forceブランドの住宅用オゾン脱臭器「オゾンの力 JF-EO3W」、大型LEDディスプレイをもつUSBシガーチャージャー「JF-UC31Dシリーズ」、FMトランスミッタ「JF-FM35Uシリーズ」を発売する。

「オゾンの力 JF-EO3W」は、脱臭・除菌効果の高いオゾンを使ってクローゼットや冷蔵庫、車内の脱臭・除菌をする脱臭機。悪臭物質の代表であるアンモニア・硫化水素・メチルメルカプタンに対し、90%以上の除去効果があることを検査機関で確認した。

オゾンは、時間とともに安定した酸素に戻るので、消臭剤などと異なり、薬品などが残留する心配がない。面倒なフィルタ交換は不要で、約3か月に一度、乾電池を交換するだけで使用できる。価格はオープンで、税込み実勢価格は5400円前後の見込み。

「JF-UC31Dシリーズ」は、シガーソケットに接続してUSB電源を供給するDC-DCコンバータ。+5V電源を2ポート合計で最大3.1Aを供給する。シガーソケットからの出力電圧、本体の温度、消費電流を表示する大型のLEDディスプレイを搭載。クルマのバッテリの劣化状態や、充電している機器への充電状況を簡単に確認することができる。

12V/24V両対応で、普通車とトラックなどに対応。過電圧・過電流から機器を保護するPTC回路を搭載し、過電圧が入力された場合や製品が加熱した場合でも、接続した機器にダメージを与えない。カラーは、ブラックとホワイト。税込み実勢価格は1980円前後の見込み。

「JF-FM35Uシリーズ」は、スマートフォンやタブレット端末、オーディオプレイヤーのステレオ音声を、FM波を利用して車載のFMラジオへ転送するFMトランスミッタ。一般的な3.5mmステレオミニプラグ接続を採用し、イヤフォンジャックをもつさまざまなオーディオ機器で利用できる。

FM周波数は、76.0~108.0MHzまでの範囲で、0.1MHz単位で選択できる。周波数は、見やすいLEDデジタルディスプレイに表示。よく使う周波数を5個まで登録して、ワンタッチで切り替えることができるチャンネルプリセット機能を搭載する。

5V/2.4Aと5V/1.0Aの二つのUSB給電ポートを装備。タブレット端末やスマートフォンなど、さまざまなUSB電源機器を車内で充電しながら使用することができる。また、12V/24V両対応で、普通車とトラックのどちらでも使用できる。カラーは、ブラックとホワイト。税込み実勢価格は2980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング