©Flying Tiger Copenhagen

夏休みは家族で過ごす時間が増えますね。
普段は忙しくて、なかなかできないこと親子で挑戦してみるのもいいかもしれません。

例えば、お母さんとお料理をしたり、お父さんと工作をしたり…そんな豊かな時間を過ごせる時だからこそ使いたい、フライングタイガーの可愛くてプチプラの文房具やキッチンアイテムをご紹介します。

フライングタイガー、8月のシーズナルテーマは!?

ご存知の通り「Flying Tiger Copenhagen」は、デンマーク発の家庭用品や雑貨などを扱うチェーンで、デンマークを中心にヨーロッパの16ヶ国で展開され、日本にも23の店舗があります。

そんなフライングタイガーの8月のシーズナルテーマは「 The way to live well –毎日が幸せになる方法- 」で、毎日が楽しく、幸せに過ごせるようなアイテムが登場します。今回のデザインモチーフはアルパカとナマケモノ!

8月に新製品が続々

8月には、家族で楽しく過ごしたり、「学び」を楽しくするアイテムがフライングタイガーに登場します。

フードペーパー ©Flying Tiger Copenhagen

デンマークでは定番中の定番料理スムーブロー。 色んな食材を組み合わせて、ママとキッズで一緒においしいサンドを一緒に作ってみては?

アルパカが可愛い二色のフードペーパー 216円(税込)

スライムメーカー ©Flying Tiger Copenhagen

付属品のコップに アイテムを入れて、振るとスライムがを作れるスライムメーカー。お父さんと実験を楽しんでみては。324円(税込)

ノート ©Flying Tiger Copenhagen

夏休みの思い出を書き込もう! 触り心地のいいユニークなノート。 ナマケモノの他に、 ピンクとホワイトのアルパカもあります。 タテ18cm ヨコ12.5cm 648円(税込)

8月には、この他にも、ランチバッグやリュックなど、たくさんの可愛いアイテムが登場しますので、お楽しみに!

リュック ©Flying Tiger Copenhagen

また、今年も函館 蔦屋書店にて期間限定店舗を実施。道民の方々の望に応え、TSUTAYA 美しが丘、今秋オープン予定の江別 蔦屋書店でも、期間限定店舗がオープンしますので、北海道のみなさんは、是非、フライングタイガーに足を運んでみてくださいね。

オープン期間など詳しい内容は各ホームページでご確認ください。

函館 蔦屋書店(左) 江別 蔦屋書店(右) ©Flying Tiger Copenhagen

ステーショナリーから食器まで、可愛いアルパカとなまけものがわんさか登場。
その他、アルパカとナマケモノ以外の商品もたくさん発売されるようですよ。

見ているだけでも楽しい。プチプラだから、どんどん買いたくなる。

フライングタイガーの夏アイテムに、注目です!

<参照>Flying Tiger Copenhagen

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子はボウズ2人。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます