ジョニー・デップが赤ずきんの“オオカミ役”に挑戦

2014.11.28 10:32配信
『イントゥ・ザ・ウッズ』(C)2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェルなど、誰もが知るおとぎ話の主人公たちが登場するディズニーの最新ミュージカル『イントゥ・ザ・ウッズ』でジョニー・デップが赤ずきんが森で出会うオオカミを演じることになり、デップの劇中ビジュアルが公開になった。

その他の画像

本作は、『ウェスト・サイド物語』で知られるスティーヴン・ソンドハイムのロングラン・ミュージカルを基に映画化したもので、赤ずきん、シンデレラ、ラプンツェルなど、おとぎ話の主人公の“めでたしめでたし”の後のドラマが描かれる。名女優メリル・ストリープが魔女を演じるほか、アナ・ケンドリックがシンデレラを、クリス・パインが王子役を演じ、『シカゴ』のロブ・マーシャルが監督を務める。

「『パイレーツ・オブ・カリビアン:生命の泉』で共に仕事をした直後に、狼役を演じてくれるよう依頼して、すぐにイエスと言ってもらえた」というマーシャル監督は「現在、彼のように本当の意味で独創性を持ち、楽しさに溢れ、大胆でエキサイティングな俳優はいません。言うまでもなく、彼は寛大でやさしさにも満ちています」とコメント。本作はミュージカルを基にした映画で、デップは劇中で美声を披露しているという。

『イントゥ・ザ・ウッズ』
2015年3月14日(土)、全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング