イーストウッド最新作の画像が公開!

2014.11.27 12:12配信
『アメリカン・スナイパー』

クリント・イーストウッド監督の最新作『アメリカン・スナイパー』のポスター画像が解禁になった。本作で主演を務めるブラッドリー・クーパーは撮影前に過酷なトレーニングを積み、18キロ増量して全身全霊で“米国の英雄”と称された男の苦悩と真の姿を演じている。

その他の写真

本作は、13週に渡ってニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー1位を獲得したクリス・カイルの自伝を映画化した作品で、米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに所属するカイルがイラク戦争におもむき、仲間を守りながら、壮絶な戦いを繰り広げる様と、戦争で命をかけながら同時に故郷に想いをはせ、良き夫、良き父でありたいと葛藤する姿を描いている。

クーパーは自ら自伝の映画化権を取得し、主演だけでなくプロデューサーも務めた。さらに彼は食事制限とトレーニングで体重を18キロも増量して役づくりに挑み、狙撃シーンに備えるため実弾を使った特訓も積んだという。さらにクーパーはカイル本人とも電話で話したそうで「彼と一度でも話すことができて、本当に良かった。あれはとても短い会話だった。でも僕は彼に、この映画をどれだけ真剣に作りたいと思っているかを伝えたんだ。そして、彼がハリウッドに対してどんな恐れを抱いていたとしても、それをひとまず忘れて、僕を信頼してほしい、このストーリーを全力で伝えるから」と語ったという。

その後、カイルは自身と同じ心の病に悩む元兵士によって射殺され、この世を去ってしまったが、クーパーは「彼の遺族がこの映画を気に入ってくれるか、彼と同じような体験をした人々が共感できるか、一般の観客が人間性というものに胸を動かされるかどうか。僕にとって大事なのはそれだけだ」という想いを胸に撮影に臨んだそうだ。

このほど公開されたポスターには、そんなクーパー演じる主人公カイルの苦悩に満ちた表情をとらえた画像に、“米軍史上最多、160人を射殺した、ひとりの優しい父親”という衝撃的なコピーがデザインされている。

『アメリカン・スナイパー』
2015年2月21日(土) 全国公開

(C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., WV FILMS IV LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC-U.S.. CANADA, BAHAMAS & BERMUDA.(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC-ALL OTHER TERRITORIES.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング