YOSHIKI、キティちゃんの40周年を祝福!

2014.11.26 17:40配信
ハグするハローキティとYOSHIKI (c) 2014 SANRIO CO.,LTD. ハグするハローキティとYOSHIKI (c) 2014 SANRIO CO.,LTD.

11月24日、サンリオピューロランドで行われたハローキティ40th記念パレード「ARIGATO EVERYONE!」にX JAPANのYOSHIKIが特別出演した。

パレードのエンディングで、自身が作詞・作曲したハローキティの公式ソング『HELLO HELLO(仮)』が流れる中、高さ15メートルのゴンドラに乗ってYOSHIKIが姿を見せると、会場は集まったファンの歓声に包まれた。「ゴンドラ怖かった!X JAPANのドラムソロとかで高いところに行くことはあるんですけど」と言いつつも「今度X JAPANのコンサートでもゴンドラで登場しようかな」と意外と気に入った様子。

コラボレート商品「Yoshikitty」が2009年に誕生したのをはじめ、ハローキティとは縁が深いYOSHIKI。今年10月29日には、米・ロサンゼルスで開催されたハローキティ初のコンペンション「Hello Kitty Con 2014」のオープニングイベントに出演し、そこでハローキティ公式ソング『HELLO HELLO(仮)』が初披露された。「ハローキティの公式ソングを書かせていただいて光栄です。7年前に山口裕子さん(ハローキティデザイナー)にハローキティの曲をぜひ書いてくださいと言われて、7年越しにやっと記念すべき40周年の年に完成しました」と話し、「結構色んなイメージがある程度固まっていたのに、コンベンションの前々日、ちょうど日本にいる時に急に新しいメロディが浮かんできて、飛行機の中で詞を書いて、実は一気に書き直して前日に仕上げました」と制作秘話を明かした。

また、11月20日に誕生日を迎えたばかりのYOSHIKIを祝福して、会場から「ハッピーバースデイ」の合唱、さらにキティからはハグのプレゼントを受け取ると「ありがとうございます。今まで色んなテーマ曲を書いてきたんですけど、今回ハローキティのことを思って書かせていただきました。こんなことができたのもみんなが応援してくれたおかげだと思ってます」と感謝の気持ちを語った。そして「ちょっとハローキティより年上です。でも年齢はX(エックス)です」と笑いを誘うと、人差し指でXポーズをしてみせたハローキティに「あ!Xできるんだ!」と嬉しそうにYOSHIKIも笑顔でXポーズをし返すという一幕も。

パレード後に行われたマスコミ向け取材では、『HELLO HELLO(仮)』について、今回発表されたEDMバージョンのほかに、ロック、クラシック、各国の言語など様々なバージョンで制作していく予定であることを明かした。また、この曲を通じて世界が平和になるように、そして子供にも聴いて欲しいという気持ちが込められていることもあり、「自分の子供ができたら是非この曲を聴かせたいですね」というコメントも飛び出した。X JAPANについては、「アルバムの制作に取り掛かっていて、来年4月に完成予定です。誰も僕の予定を信じないけど(笑)」とのこと。ほかにも『YOSHIKI CLASSICAL II』をリリース予定など、今後の活動に期待が高まる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング