映画『フューリー』壮絶“戦車バトル”映像公開

2014.11.25 10:50配信
『フューリー』 (C)Norman Licensing. LLC 2014

ブラッド・ピット主演作『フューリー』に登場する壮絶な戦車バトルをとらえた本編映像が公開になった。5人の仲間が絶妙なチームワークで巨大な戦車を操り、敵のティーガー戦車に立ち向かう場面が収録されている。

本編映像の一部

本作は、第二次世界大戦下、ドイツ進軍中の攻撃で他の部隊がほぼ全滅していく中で、残った5人の兵士が、生きて故郷に帰るため、たった1台の戦車で300人ものドイツ軍を相手に、死をも意味する過酷なミッションを遂行していく姿を描いた作品。ピットが、“激しい怒り”を意味するフューリーと名づけたシャーマン戦車に乗るチームリーダー、ウォーダディーを演じ、『エンド・オブ・ウォッチ』『サボタージュ』のデヴィッド・エアーが監督を務めた。

このほど公開された映像は、フューリー号とドイツ軍のティーガー戦車の一騎打ちの場面。ピット演じるウォーダディが指示を出し、新兵のノーマンが機関銃を操り、操縦主のゴルドが戦車を前進、クーンアスが素早く砲弾を装填し、砲手バイブルが敵戦車に向かって砲撃する。敵に補足されたら全力で移動しながら攻撃を回避。その間にも戦車内ではつねにトラブルが発生しており、彼らはいつ命を落とすかわからない極限の状況下で戦いに挑む。

本作を手がけたエアー監督は徹底的にリサーチを重ねて、生々しい描写で観客を圧倒的してきた監督だけに、本作の戦車バトルもリアリティあふれる内容になっている。また劇中では戦場でどんな手段を使ってでも生き延びなければならない兵士たちの人間模様がしっかりと描かれており、ピットはその脚本の完成度にほれ込み、主演だけでなく自ら製作総指揮も務めている。

『フューリー』
11月28日(金) TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング