『REC/レック4 ワールドエンド』が1月に公開決定

2014.11.28 12:17配信
『REC/レック4 ワールドエンド』 (C)2014 REC APOCALYPSE. AIE - CASTELAO PICTURES S.L. All rights reserved.

2007年にスタートし、世界各国でヒットを記録したスペインのパニック・ホラーシリーズの最終作『REC/レック4 ワールドエンド』が来年1月31日(土)から日本で公開されることが決定した。2作目のラストシーンの直後から始まり、世界に広がる“感染”の恐怖がシリーズ最大のスケールで描かれる。

その他の写真

『REC/レック』シリーズは、謎のウィルスに感染して凶暴化した者たちと、ウィルスから逃れようと奔走する人々の姿をドキュメンタリータッチで描いてきた。最新作では、ウィルスが流出したとされるアパートの取材をしていた女性アンヘラが臨時検疫施設として改造された貨物船に隔離され、厳重なセキュリティ網が敷かれた船内で感染者たちの追跡を逃れ、壮絶なサバイバル戦を繰り広げる様を描く。

シリーズ1作目と2作目を手がけたジャウマ・バラゲロが脚本と監督を務めている。

『REC/レック4 ワールドエンド』
2015年1月31日(土) 新宿武蔵野館ほか全国順次公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング