マウスコンピューター、テレビなどのHDMI端子に差して使うスティック型PC「m-Stick MS-NH1」

2014.11.28 15:48配信
m-Stick MS-NH1

マウスコンピューターは、液晶テレビやPC用ディスプレイのHDMI端子に差して使うスティック型PC「m-Stick MS-NH1」を、12月5日15時、マウスコンピューターウェブサイト、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、一部家電量販店で受注・販売を開始する。税込み直販参考価格は1万9800円。

Windows 8.1with Bing32ビットを搭載するスティック型PC。家庭やオフィスにある液晶テレビやPC用ディスプレイのHDMI端子につなぐだけで、最新のWindows 8.1を使うことができる。

クアッドコアCPUのAtom プロセッサー Z3735F(1.33GHz)、2GBのメモリ、32GBのSSD(eMMC)、micro SDメモリーカードリーダー、IEEE802.11 b/g/n規格の無線LAN、Bluetooth V4.0+LEなどを備える。USB 2.0端子を搭載し、ふだん使っている無線キーボードやマウスなどのUSB機器をそのまま使用することができる。

サイズは、幅100×奥行き38×高さ9.8mmで、重さは約44g。標準で365日24時間の無償電話サポート、1年間の無償保証がつく。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング