バッファロー、テレビやレコーダー向けのUSB接続HDD「HD-AVQU2/Vシリーズ」、SeeQVault規格に対応

2014.11.28 15:52配信
HD-AVQU2/Vシリーズ

バッファローは、SeeQVault規格に対応したテレビ・レコーダー向けのUSB接続外付けHDD「HD-AVQU2/Vシリーズ」を、11月下旬に発売する。

対応テレビやレコーダーで録画した番組を、別の対応テレビ・レコーダーに接続しても再生できるSeeQVault規格に対応した外付けHDD。

ファンレスで動作するエアフロー設計と防振設計によって、徹底した静音化を図り、寝室で使っても気にならない動作音16dBを実現した。また、テレビ/レコーダーの電源に連動することで、ムダな待機電力をカット。欧州の厳しい待機電力基準をクリアしている。

テレビ録画に最適化したHDDを採用し、24時間連続録画にも耐える。国内で設計を行い、国内工場での全数検査をクリアしているので、安心して使用できる。

11月現在の動作確認済み機器は、テレビがパナソニックのTH-85AX900/TH-65AX900/TH-55AX900/TH-55AX900F/TH-55AX700/TH-48AX700/TH-40AX700、レコーダーがパナソニックのDMR-BRS500/DMR-BRW500/DMR-BRW1000/DMR-BRZ1000/DMR-BRZ2000、東芝のDBR-Z520/DBR-Z510/DBR-T560/DBR-T550。

税別価格は、3TBモデル(HD-AVQ3.0U2/V)が2万6600円、2TBモデル(HD-AVQ2.0U2/V)が2万2100円、1TBモデル(HD-AVQ1.0U2/V)が1万7600円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング