スマホで家電を遠隔操作できるコンパクトなスマートリモコン

Nature Japanは7月13日、家電をインターネットに接続してスマートリモコン化するスマートリモコン「Nature Remo mini(ネイチャー リモ ミニ)」の正式販売を、公式予約サイト、Amazon.co.jp、ビックカメラ、ヨドバシカメラなどで開始した。税別価格は8980円だが、7月31日までは7980円の特別価格で販売する。

上位機種「Nature Remo」から湿度・照度・人感センサを省き、本体を小型化したコンパクトモデル。温度センサのみ搭載し、赤外線対応リモコンを採用する対象家電のある部屋に設置しておくと、戸外からでも家電を操作できる。

専用スマートフォンアプリの位置情報と連携して自動で家電を操作することも可能で、旧式の家電や、Google Home、Amazon Echoなどのスマートスピーカーとの連携にも対応している。例えばGoogle Homeに向かって「ただいま」と一言呼びかけると、エアコン、照明、テレビ、扇風機を一括制御できる。対応OSは、iOS 10.0以降、Android 5.0以降。

発売にあたって、Twitterで公式アカウントをフォローし、該当ツイートをリツイートした人の中から抽選で10名に「Nature Remo mini」をプレゼントする「Twitterキャンペーン」や、Instagramに「うちのRemoちゃん」をテーマにした写真または動画を投稿し、公式アカウントをフォローした人の中から抽選で10名に「Nature Remo mini」をプレゼントする「インスタグラムキャンペーン」を実施する。実施期間はどちらも7月31日まで。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます