デノン、ポータブルBluetoothスピーカー「Envaya Mini DSB-100」

2014.12.1 16:24配信
Envaya Mini DSB-100

ディーアンドエムホールディングスは、音質とデザインにこだわったコンパクトな「デノン」ブランドのポータブルBluetoothスピーカー「Envaya Mini DSB-100」を、12月上旬に発売する。カラーはホワイト、ブラックの2色。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万7000円前後の見込み。

スティック・デザインで、持ち運びに便利なポータブルBluetoothスピーカー。IPX4相当の防沫性能で、水しぶきや濡れた手での使用に耐える。

ネオジムマグネット搭載の40mmフルレンジスピーカー2基と、40×83mmのパッシブラジエータによって、サイズを超えたパワフルなサウンドを再生。音量に合わせて音響特性を最適化するDSPテクノロジーで、インドアでもアウトドアでも明瞭で広がりのあるサウンドを楽しめる。

音声コーデックは、SBCやAACに加えて、高音質なaptXに対応。aptX Low Latencyにも対応し、動画再生時の音声と映像のズレを最小限に抑える。

NFC(近距離無線通信)によるBluetoothペアリングができ、最大8台のマルチペアリング、最大2台のマルチポイントに対応する。ハンズフリー通話にも対応し、「CVC(Clear Voice Capture)テクノロジー」によって、エコーを抑えたクリアな通話ができる。

連続再生時間は約10時間で、充電時間は約2.5時間。サイズは幅210×高さ54×奥行き51mmで、重さは510g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング