肩周りのストレッチ

四つん這いになり、右腕を手のひらを上に向けた状態で左側にクロスさせます。少し遠くに右手を置くイメージで。

その右の手のひらに左手を重ね、肩を傾け上半身をねじります。

四つん這いになることで少し重力がかかるので、肩から背中までストレッチができます。

 

 

背中のストレッチ

こちらも手足を肩幅に開き、四つん這いに。そして手を一歩前に出して、お尻を後ろに下げる。

手の位置は変えずに、背中の肩甲骨を広げるイメージで背中を大きく丸めてください。肩甲骨をグッと左右に開くイメージで!

肩甲骨をグッと左右に開くイメージで!

その状態から、少し体を斜め横に左右に倒す動作をします。このときに手の位置が動かないように注意。

 

首のストレッチ

あまり無理にやると左右差が出てしまうので、壁に背中側をつけた状態か、床に寝転んだ状態で行いましょう。

背筋を真っ直ぐにして、お腹にも少し力を入れた状態で、右手で左側のこめかみくらいのところを頭の上から触ってください。左肩を少し下げるイメージで左の耳と肩の位置を離すように伸ばします。あまり強く力をかけずに、気持ちのいいところで止めてくださいね。

さらに、左手を下斜め横に伸ばして、親指を内側にひねると、より伸びが感じやすくなります。

 

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます