脚とお尻まわりのストレッチ

脚の側面とお尻の骨盤を安定させる筋肉のストレッチ。仰向けに寝て、あごを軽く引き、両足を立てます。

そこから、まず、片脚を持ち上げ、反対側の脚の上に倒す。

上に持ち上げた脚を倒す段階で反対側の脚は真っ直ぐに伸ばしてください。そこから、倒した脚の膝の部分を上から手でグッと押す。

余裕がある人は曲げている膝を伸ばすとさらに効果的。これも骨盤の歪みを解消できます。

 

おまけ:ヒップアップのエクササイズ

仰向けに寝て、両脚を立ててかかととお尻を近づけます。

そこから、二歩くらい足を前に出し、両手を体の横に沿って伸ばします。

そして、お尻を上にグッと上げて下ろす、の動作を10回くらい繰り返します。お尻を下ろしても、床にはつけずにギリギリの位置をキープすることがポイント。お尻を上げたときには、キュッと内側に固めるイメージで上げきって。

また、膝と膝の間はこぶし1つ分が目安ですが、広がらないようにも気をつけましょう。

さらに、つま先を立てて行うと、お尻からもものあたりまで負荷をかけることが出来ます。

すべて、20秒から1分ずつ行えばOKの道具を使わずに手軽にできるストレッチ。毎日続けて痩せやすい身体を目指して。暑い夏にさらなる代謝アップが期待できるかも?

取材協力:REAL FITエグゼクティブトレーナー 海老名 研一さん

大手スポーツジムにて予約殺到のパーソナルトレーナーとして活躍後、(株)ベンチャーバンク入社。13年以上にわたる身体・ 健康に関する経験と知識を生かし、商品開発、店舗運営、 人材開発、REAL FITの全プログラムの監修を担当。 ダイエット請負人としても多数の実績をもつ。

メイクアップアーティスト。22歳で、日本育ちのフランス人。化粧品やメイクに関してはもちろん、美容に関する情報も発信する。「とまり木のコラム」の美容・ヘアメイクコラムを担当。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます