【ディズニーアニメ】連休にじっくり観たい!「ハピネス・イズ・ヒア」に登場するおすすめ短編作品3つ

長いお休みに、ディズニーアニメーション短編作品を鑑賞してはいかがでしょうか。東京ディズニーランドの人気パレード「ハピネス・イズ・ヒア」出演中のキャラクターが登場する、おすすめ3作品を紹介します。

©Disney

年末年始、ゴールデンウィークなどの長期休暇に、ディズニー・アニメーション短編作品の鑑賞はいかがでしょうか?

東京ディズニーランドの人気パレード「ハピネス・イズ・ヒア」出演中のキャラクターが登場する、おすすめ3作品を紹介します。

 

実は “こひつじのダニー" も短編作品出身

お正月をひかえる東京ディズニーランドに、こひつじのダニーが登場してしばらくたちました。

参考:【TDL現地速報】パーク初登場「こひつじのダニー」って? 2015年正月の干支キャラクターグッズ販売開始!

黒くてふわふわ、くりっとしたおめめ、かわいらしい姿でパークにを笑顔を振りまいてくれています。

ダニーは、日本未公開のディズニー・アニメーション短編作品『わが心にかくも愛しき』(1949)に登場するキャラクターです。

これをきっかけに日本でも作品を見られるようにならないかな、と願ってやみません!

 

「ハピネス・イズ・ヒア」に登場するおすすめ短編作品を3つ紹介!

さて、ダニーに限らず、たくさんの短編作品がつくられてきました。

ミッキーマウスも『蒸気船ウィリー』(1928)、ドナルドは『かしこいメンドリ』(1934)、グーフィーは『ミッキー一座』(1932)。それぞれ短編作品でデビューを果たしています。

ミッキー&フレンズに限らず、他にもたくさんの短編作品がつくられてきました。

今回は、東京ディズニーランドのお昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」に登場する短編作品にスポットをあてて紹介します。

パークのエンターテイメントから、作品にふれるきっかけになれば幸いです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント