体重を測っていますか?体重を測るというシンプルなことが、気がついたら「体重が増えていた!」ということを予防してくれます。

それだけでなく、ダイエットをする上での一番の基本だったのです。

そこで今回は、体重を測る大切さと、正しいと測り方の基本をお伝えしたいと思います。

「ダイエットは体重を測ることが大切」その理由とは?

・気がついたら太っていてショックを受けることを防げる

・食べ過ぎかどうかがわかる

・一日に自分に必要な食事の量がわかる

・体重の維持だけでなく、ダイエットにも使える

体重を測るだけで、これだけのことがわかるのです。

では、次にどのタイミングで体重を測るのか、正しい方法をご紹介しましょう。

体重は毎日2回測ろう!

一番大切なのは、毎日、必ず2回、体重を測ることです。

朝と晩の2回、測るときの条件をそろえます。朝起きてすぐ測ることもあるし、朝ごはんを食べた後などでは、条件が違うので体重を比較できにくくなります。

夜も同じで、寝る前もあれば、食事を食べる前だったり、食べた直後だったりすると正確な体重は測れません。毎日続けられるタイミングを自分で見つけましょう。

朝晩の体重の差を知ることで、体重をコントロールしやすくなります。いくつか、おすすめのタイミングをご紹介しますので、この中から、毎日続けられるタイミングを朝1つ、夜1つ選びましょう。

・朝起きてすぐ

・朝起きて、排便、排尿後

・朝、シャワーを浴びる前

・朝、シャワーを浴びた後

などです。体重はパジャマを着て測る、着ずに測るか条件を同じにしてください。

毎日のことですので、生活のリズムに合わせて、良いタイミングを選んでください。

・家に帰ってすぐ

・お風呂に入る前

・お風呂からでた後

・ベッドに入る直前

などです。ベッドに入る直前などは、続けやすいと思いますが、これらの中から毎日続けられる、タイミングにしましょう。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます