エレコム、カップ&ソーサーのようなデザインのBluetoothスピーカー「LBT-SPP500シリーズ」

2014.12.2 17:58配信
LBT-SPP500シリーズ

エレコムは、12月2日、カップ型のスピーカーと、ソーサー型のクレードルを組み合わせて、360°どこからでも聴くことができるBluetoothスピーカー「LBT-SPP500シリーズ」を発売した。カラーは、ブルー、ピンク、イエローの3色。価格はオープンで、税別の実勢価格は7980円前後。

Bluetooth 3.0に対応し、スマートフォンやタブレット端末などの音楽をワイヤレスで再生するモノラルスピーカー。本体を2台使用することで、ステレオスピーカーとしても使用できる。

スピーカーはカップ型で、淡くやさしいカラーによるインテリア性の高いデザイン。コンパクトながら3.0Wの出力を実現した。音が360°広がるので、部屋のどこに設置しても最適な音質・音量で音楽再生が楽しめる。

電源のオン/オフや音量調整は、タッチセンサによって触れるだけの操作。充電中や音楽再生中は、底面のLEDがやさしく点滅する。

スピーカードライバを下向きにすることで、迫力ある低音から透き通った高音まで、バランスよく再生する。NFC(近距離無線通信)ペアリングに対応する。

連続待受時間は最大で約120時間、連続再生時間は最大8時間。充電時間は約3時間。サイズは直径80×高さ95mmで、重さは約230g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング