JVCケンウッド、USB録音機能搭載のパーソナルCDシステム「CR-D3」、BluetoothとNFCに対応

2014.12.2 18:3配信
CR-D3

JVCケンウッドは、「ケンウッド」ブランドから、BluetoothとNFC(近距離無線通信)に対応し、USB録音機能を備えたパーソナルCDシステム「CR-D3」を、12月上旬に発売する。カラーは、シルバー、ブルー、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格は税別で1万5000円前後の見込み。

薄型のフォルムに電動スライドCDドアを採用し、省スペースでさまざまな場所に設置できる一体型オーディオ。音楽CDやラジオ放送を楽しむことができる。

Bluetooth 2.1+EDRに対応し、スマートフォンやタブレット端末などの対応機器の音楽をワイヤレスで再生することができる。接続した端末から選曲操作にも対応する。また、対応機器とワンタッチでペアリングや接続ができるNFCにも対応する。

USB録音機能は、音楽CDやFMラジオ放送、AUDIO IN端子に接続した機器の音源を、USBポートに接続したUSBメモリに録音できる機能で、録音形式はMP3(128kbps)。USBメモリに保存したMP3/WMAファイルの再生も楽しめる。

FM/AMチューナーは、AMラジオのサイマル放送を行うFM補完中継局の受信に対応。95.0MHzまで受信する。

このほか、楽曲や好みに合わせて選択できる3種類のサウンドモードや、低音を増強する「EX.BASS」モード、CD/USBのプログラム/リピート/ランダム再生機能、表示部の明るさを調整するディマー機能、デイリー再生タイマー/スリープタイマー機能、FM20局/AM10局まで登録できる放送局プリセット機能を備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング