来たる7月28日・29日、大阪の梅田地区で「梅田ゆかた祭2018」が開催されます。

ゆかたでのお出かけが、何倍も楽しくなるイベント満載の2日間。今年はまだ、ゆかたを着ていないという方は、ぜひこの機会に出かけてみてはいかがでしょうか。

イベントの目玉は盆踊り

ゆかたといえば、盆踊り。とはいえ、子供の頃に少し踊った程度でしばらく踊っていないという方も多いのではないでしょうか。

ゆかた祭のメインイベント「ゆかたde盆踊り」では、誰もが気軽に盆踊りを楽しむことができます。

一度は聞いたことのあるなじみの曲から、大阪北区にゆかりの曲、子供も一緒に楽しめる曲まで、様々なジャンルの盆踊りを体験することができます。

振付がわからない!という方でも、大丈夫。振付動画で事前に予習することもできますし、会場では踊りに慣れている方が見本になってくれます。

見よう見まねで踊っているうちに、自然に体が動いてしまいますよ。

昨年の参加者は、なんと約3000名。大勢でゆかたを着て踊る盆踊りは、圧巻です。ぜひ、日本の夏の一体感を楽しんでくださいね。

ゆかたでおもてなしサービスが満載!

当日は、梅田界隈の約170店でゆかた着用の人に向けた様々なサービスを受けることができます。

題して「ゆかたdeおもてなし」。

ゆかた着用者限定の割引やノベルティグッズのプレゼントなど、お得なうれしいサービスはもちろんのこと、夏気分を盛り上げるため、各店ではスタッフもゆかたを着用。

店内も夏らしい装飾をして、おもてなしをしてくれます。また「夏祭」「ゆかた」をテーマにしたフォトスポットをご用意していますので、ゆかたでのフォトジェニックな記念撮影を楽しんではいかがでしょうか。

参加するだけで涼しくなる「梅田打ち水大作戦」開催

さらには、参加するだけで涼しくなる「梅田打ち水大作戦」も行われます。

打ち水は、日本の伝統的な涼み方。放たれた水が蒸発するときの気化熱の働きで、周囲の温度を下げることができるのです。

さらには、ただ気温を下げるだけでなく、訪れる人へのおもてなしやお清めの意味もあります。

連日の猛暑で、夏バテしている人も多いはず。ひんやりとした打ち水で、梅田を涼しく過ごしやすい街にしましょう!

梅田の各所でゆかたの着付けサービスも!

ゆかたでお出かけしたいけれど、着付けができない・・・という方も大丈夫!

なんと、梅田の各所で着付けサービスがあります。

事前に予約をしておけば待ち時間もなく、綺麗に着付けてもらうことができます。

ヘアアレンジ可能な店舗もあるので、その場でゆかた美人に変身!

自分でするのは難しい、和のヘアアレンジをあしらって、自信を持ってお出かけすることができますよ。万が一、着くずれしても大丈夫。着くずれをなおしてくれる無料サービスもあります。

まさに、至れり尽くせりです。着付けが不安な方も、自分で着ることができるという方も、利用しない手はないですね。

ゆかたを着ると、自然と所作が美しくなり、女性としての魅力もアップします。

ゆかた姿にキュンとするという男性が多いのも、頷けますね。この夏は、ゆかた祭りをきっかけに、しっとりとした大和撫子を目指してみませんか。

 接客コンサルタント。ひとり一人の魅力を輝かせる接客マナーの専門家。資生堂ビューティコンサルタント、キッザニア東京スーパーバイザーのキャリアを経て、講師として活動。女性視点の丁寧さあふれる接客術は「すぐに実践できる」と高い評価を得ている。述べ3000人以上の指導経験を持ち、幅広く支持されている。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます