ソネット、高速モバイルデータ通信サービスの新プラン「4G にねんプラス」、CA対応端末で下り最大165Mbps

2014.12.2 19:21配信
モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 305ZT」を提供する

ソネット(So-net)は、12月1日、高速モバイルデータ通信サービス「So-net モバイル EM」の名称を「So-net モバイル YM」に変更し、新プラン「4G にねんプラス」の提供を開始した。

「So-net モバイル YM(旧So-net モバイル EM)」は、ワイモバイルが提供する4G/LTEサービス対応の高速モバイルデータ通信サービス。新プラン「4G にねんプラス」では、複数の周波数帯を束ねて同時にデータ通信ができる新技術、キャリアアグリゲーション(CA)に対応するモバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 305ZT」を提供する。

モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 305ZT」は、CAによって通信速度が高速化し、AXGPでは下り最大165Mbps/上り10Mbpsの超高速通信ができる。LTEは下り112.5Mbps/上り37.5Mbps、3Gが下り21Mbps/上り5.7Mbps。連続通信時間約9時間。同時接続台数は14台。サイズは、約117.0×62.0×13.9mmで、重さは約150g。カラーはラピスブラック。

機器(税別3万8889円)が無料で、税別月額基本料金の3976円を2年間毎月1000円割り引いて、月額2976円にするキャンペーンを実施する。期間は12月31日まで。また、通信量に関係なく高速データ通信を利用できる「So-net モバイル YM 4G にねんプラスプラン限定 通信速度解除キャンペーン」も実施する。終了日は、サービスサイトで告知する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング