ソフトバンクBB、「HONEY BEE 101K」とお揃いの限定カバコレや専用アクセサリ

2012.1.27 10:49配信

ソフトバンクBBは、1月27日、「SoftBank SELECTION」で提供しているスマートフォンカバーのオーダーメイドサービス「カバコレ」に、ソフトバンクモバイルが発売する「HONEY BEE 101K」限定デザイン12種類を追加する。

また同日、専用アクセサリとして「ハードケース for SoftBank 101K」「キラキラ保護フィルム for SoftBank 101K」「反射防止保護フィルム for SoftBank 101K」の3製品と、モバイルバッテリ「smart energy LU01 for smartphones」を発売する。

「HONEY BEE 101K」限定デザインの「HONEY BEEカバコレ」は12種類。注文は、「SoftBank SELECTION」取扱店で「カバコレデザインカード」を購入し、Androidアプリでデザインを選択した後に、決済画面でカード裏面のサービスコードを入力する。クレジットカード決済も可能で、価格は3480円。なお、「HONEY BEE 101K」以外のスマートフォンやウェブサイトからは注文できない。

「ハードケース for SoftBank 101K」は、さりげなく輝くラメ塗装を施したハードケース。極薄設計で、素材は硬度がある一方で曲げに強いポリカーボネートだ。サイズは幅58.7×高さ118.8×奥行き15.6mmで、重さは約13g。価格はオープンで、「SoftBank SELECTION」オンラインショップでの価格は2280円。

「キラキラ保護フィルム for SoftBank 101K」は、ディスプレイの縁をキラキラにコーディネートする自己吸着式の保護フィルム。キズがつきにくいハードコート処理を施した。クリーニングクロスが付属する。サイズは幅45.6×高さ75.6mm。価格はオープンで、「SoftBank SELECTION」オンラインショップでの価格は1980円。

「反射防止保護フィルム for SoftBank 101K」は、クリアな画面再現性を保つ反射防止処理を施した自己吸着式の保護フィルム。指紋や皮脂などの汚れからスマートフォンを守るとともに、ハードコート処理によってキズがつくのを防ぐ。クリーニングクロスが付属する。サイズは幅45.6×高さ75.6mm。価格はオープンで、「SoftBank SELECTION」オンラインショップでの価格は1680円。

モバイルバッテリ「smart energy LU01 for smartphones」は、充電式リチウムイオン電池を内蔵し、バッテリ残量を確認できるLEDインジケータを備える。電池容量は2450mAhで、スマートフォン約1回分のフル充電ができる。

サイズは幅70.0×高さ22.0×奥行き41.0mm。本体とスマートフォンの両方の充電に使える約30cmのmicroUSBケーブルが付属する。価格はオープンで、実勢価格は5480円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング