パソコン・スマホで多彩にラベル作成できる

カシオ計算機は、PC・スマートフォンでラベルをデザインでき、縦置き・横置き両方に対応する小型ラベルライター「KL-E300」を8月3日に発売する。価格はオープンで、税別実勢価格は1万3000円前後の見込み。

キーボードを省いた丸みを帯びたコンパクトな形状で、デスクやPCまわりのちょっとしたスペースに設置できる。前面には、直前に印刷したラベルをすぐに再度出力できる「リプリント」機能、登録したラベルをワンタッチで印刷できる「メモリープリント」機能に対応した二つの専用ボタンを設けた。カラーはホワイト。

カシオのラベルライター「ネームランド」は、1991年の発売以来、ハーフカット機能付きオートカッターや「パソコンリンク」など便利な機能を追加してきた。PC用ソフト「LABEL DESIGN MAKER for PC」では、エクセルファイルからのラベル作成や、文字や画像、表組み、QRコード、バーコードを自由にレイアウトするなど、より詳細なラベル編集が可能。スマートフォン用アプリでは、複数のラベルデータを後からまとめて印刷するといった効率的な使い方ができる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます