「産んでよかった?」何かと大変なママたちに、あえて聞いてみた

2014.12.5 15:30

子どもが生まれてからというもの、なにかと我慢の多い生活を送るママたちに、あえて聞いてみました。『ズバリ、ママになってよかった?』

夫婦ふたりのときと違って、素敵なレストランには行けなくなったし、仕事や家事だって大変なのに子どものお世話は果てしないし、なにより、泣いたり言うこときいてくれなかったりと、育児って本当に大変!!

...と、口には出さなくても嘆きたくなるママはたくさんいるのではないでしょうか。

子どもが生まれてからというもの、なにかと我慢の多い生活を送るママたちに、あえて聞いてみました。
 

『ズバリ、ママになってよかった?』

1位「よかった」95%
2位「よくなかった」5%

ほとんどのママたちが、ママになってよかったと思っているようです。
「かわいい我が子に出会えたから!!!!」(5歳・男の子のママ)
「子どもは本当に天使。毎日幸せ~」(0歳・女の子のママ)

自分の子どもはやはり愛おしいもの。もともとは子どもが苦手でも、ママになったことで変わったという人もいました。

「ちびの笑顔を見ると本当にうれしくなる。無償の愛を実感した」(3歳・男の子のママ)
「自分が愛すること以上に、子どもからの純粋な愛情を知ることができたことは自分の財産です」(4歳・男の子のママ)
「こんなに必要とされ、愛おしい存在は我が子しか持てない」(9歳と4歳・男の子のママ)

信頼できる友人や愛する夫とは、また違う存在の子ども。無条件に愛し愛される人がいるというのは、本当に奇跡であり、心満たされる幸せなことともいえるでしょう。

「失ったものもあるけれど(例えば毎週同性の友人と飲みに行くなど)、それまでは味わえなかった幸福感を子どもからもらいました」(6歳・男の子のママ)
「大変だけど寝顔見たら癒される」(9歳と8歳・男の子のママ)
「大変なことも多いけれど、生きがいが増え、にぎやかで楽しい」(6歳・男の子のママ)

育児中の制約の多さは誰しも感じるようですが、それ以上に母親になったからこそ味わえる幸せをかみしめているようです。

ママになったからこそ、知ることができた様々な事

人間としての深みを得られたというママも。
「独身ではわからなかったことや、親の大変さを感じることができた。経験して初めてわかることばかり」(3歳と1歳・女の子のママ)
「親にやさしくできる」(3歳・女の子のママ)

親を大切にしてきたつもりでも、改めて感謝の気持ちを持ったという人も少なくないようです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント