黒光りする肌、鍛えあげられた胸板と腹筋、こちらを凛と見つめる切れ長の視線……このセクシーな男性、ご存じですか?

彼の名はダンサー/俳優の丘山晴己さん。国内のミュージカルや舞台はもちろん、2008年にMTVの『Dance or Drop』にダンサー役として出演してからは、2008~2010年に『Radio City Christmas Spectacular」のオリジナルキャストとして全米アリーナツアーに参加、2013年にマシュー・ボーンの『ドリアン・グレイ』に参加するなど、海外チームとの公演経験も豊富。バレエ、ヒップホップから日本舞踊までもカバーする高い身体能力と表現力で、さまざまな作品に出演しています。

そんな彼が、現在ブロードウェイで上演されている舞台『The Illusionists(ザ・イリュージョニスツ)』に、初の日本人出演者として抜擢されました!

 

ブロードウェイというとミュージカルや演劇を思い浮かべる人が多いと思いますが、実は「イリュージョン」というジャンルも人気を博していることをご存知でしょうか。先日オン・ブロードウェイで公演がはじまったばかりの『The Illusionists(ザ・イリュージョニスツ)』も、絶大な支持を誇るイリュージョン・エンタテインメント。

世界トップクラスの実力を誇る7人の凄腕イリュージョニストたちが繰り広げる、ハイクオリティなイリュージョンの数々は、すでに世界中の目の肥えたオーディエンスを虜にしています。

 

え、何がどうなってるの?と考える間もないほど、目の前で起きている光景が現実なのか幻想なのか区別がつかなくなってしまうはず。彼らのパフォーマンスは、あなたのイリュージョンの概念すらも変えてしまうかもしれません。

そんな迫力の舞台で丘山さんがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、期待しないほうが無理というもの。日本が産んだマルチパフォーマーがどのような活躍を見せてくれるのか? この冬の『The Illusionists(ザ・イリュージョニスツ)』は、色々な意味で注目の公演となりそうです。


丘山 晴己(きやま はるき)
生年月日:1985年1月10日 身長:180 cm
オフィシャルブログ「ドーパミン」更新中!

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます