幸せな恋愛をしたいなら、彼と幸せになりたいなら、男性を見極めることも大切になってきます。

ときには、彼に見切りをつけて、次に進むことも必要かもしれません。

今回は、「一緒にいて幸せになれる男性・幸せになれない男性」の境界線についてお伝えします。

1.あなたの『自由』を大切にしてくれるかどうか

「彼女は自分のために生まれてきたわけではない」という意識を持っていて、あなたの『自由』を大切にしてくれるかどうかは、男性の重要な見極めポイントです。

たとえば、好きな男性からヤキモチを妬かれると嬉しいもの。しかし、それが『軽い』ヤキモチで『たまに』見せる分にはいいですが、束縛が激しい男性は、あなたの『自由』を大切にしてくれているとは言い難いです。

男性がいる飲み会の参加を禁止したり、仕事中や友人と過ごしている最中にわざわざ連絡してきたり、予定のチェックが厳しかったり・・・。

最初は「愛されているんだなあ」という実感を得られて嬉しいと思う女性もいらっしゃるかもしれませんが、こんなことがずっと続くと、そのうち心が疲弊してきます。

「楽しんできて~」と快く送り出してくれる男性のほうが、将来的にあなたが幸せに過ごせる時間は、確実に多くなります。

2.あなたの家族や友人の存在を大切にしてくれるかどうか

あなただけでなく、あなたの家族や友人の存在を大切にしてくれるかどうかも、男性を見極める際のポイントのひとつです。

付き合いが長くなり、結婚となると、親や友人とも、より密接に関わり合うようになってきます。

あなたの家族や友人の存在を大事にし、良い関係を築こうとする意識のある男性は、情が深く、あなたのことを本当に大切に想ってくれています。

一方、あなたが家族や友人と過ごす時間を奪おうとしたり、家族や友人より自分を優先させることを望んだり、あなたの家族や友人と交流を一切持とうとしない男性は、自分の気持ちだけが大切で、あなたのことを本当に想ってくれているとは言い難いでしょう。

3.尊敬できるところがあるかどうか

あなたの彼は、あなたが尊敬できる部分が、ひとつでもあるでしょうか?

「仕事に対する真摯な姿勢」「約束は必ず守る誠実なところ」「家族や友達をすごく大切にするところ」「向上心が高いところ」「機械関係の知識が豊富」「サービス精神がハンパない」など、どんなことでもいいので、あなたより突出している部分や、心からすごいと思える部分があることは、男性との付き合いにおいてとても大切です。

恋愛感情は、どんなに素敵だと思える男性でも、やはり年月が経つうちにどんどんと薄れてくるもの。人間的に尊敬できる部分があると、恋愛のドキドキ感がなくなったときも、「やっぱりこの人を選んでよかった」「この人と一緒にいてよかった」と思えるので、良い関係性をキープしやすくなります。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます