音声通話対応SIMカード「楽天モバイル」と「AQUOS SH-M01」「Ascend Mate 7」のセットを発売

2014.12.8 17:23配信
AQUOS SH-M01

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは、音声通話対応のSIMカード「楽天モバイル」と、シャープ製スマートフォン「AQUOS SH-M01」またはファーウェイ製「Ascend Mate 7」とのセット販売を開始した。あわせて、端末の割賦販売と楽天カフェ(東京・渋谷区)での申込み受付も開始した。端末は、12月11日から順次出荷する。

楽天モバイルのセット端末に、「AQUOS SH-M01」と「Ascend Mate 7」を追加し、ラインアップを拡充すると同時に、セット端末の割賦販売を開始。また、オンラインでの申込みに不安を感じる人向けに、楽天カフェでの申込み受付を開始した。楽天カフェでの受付は、新規とMNP(携帯電話番号ポータビリティ)が対象。SIMカードと端末は、後日自宅に配送する。楽天カフェの所在地は、東京都渋谷区神南1-20-6 マ・メゾンしぶや公園通りビルで、営業時間は11~19時。

「AQUOS SH-M01」は、楽天モバイルが初めて取り扱う国内メーカーのスマートフォン。手のひらに収まるコンパクトサイズの4.5インチフルHD IGZO液晶、2.2GHzのクアッドコアCPU、2GBメモリ、16GBのストレージ、1310万画素のアウトカメラ、120万画素のインカメラ、最大3日間使える省エネ性能、IPX5/7相当の生活防水、ワンセグなどを備え、さまざまなシーンで快適に使用できる。OSは、Android 4.4.2。サイズは幅128.0×奥行き63.0×高さ9.8mmで、重さは約120g。カラーはホワイト。12月17日に出荷を開始する。一括払いの税別価格は、5万2800円。割賦払いは、月々2130円×24回(初月3819円)。

「Ascend Mate 7」は、幅2.9mmの超狭額縁設計の6インチフルHDディスプレイを搭載するスマートフォン。1.8GHz A15×4+1.3GHz A7×4+の計8コア構造のオクタコアによる高い処理能力と、省電力設計によってパワフルなパフォーマンスを実現する。高感度指紋センサは、360°どの角度でもワンタッチで指紋を認識し、指が濡れている状態や小雨などの状況下でもきちんと読み取る。

1300万画素のアウトカメラ、500万画素のインカメラ、2GBメモリ、16GBのストレージなどを搭載する。OSは、Android 4.4搭載。サイズは幅157.0×奥行き81.0×高さ7.9mmで、重さは約185g。カラーは、オブシディアン・ブラック、ムーンライト・シルバーの2色。12月11日に出荷を開始する。一括払いの税別価格は4万8888円。割賦払いは、月々1945円×24回(初月4166円)。

楽天モバイル通話SIMと「AQUOS SH-M01」(割賦払い選択時)のセット価格は、通信速度が最大200kbpsの「ベーシックプラン」が税別月額3380円(初月5069円)、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsの高速通信が利用できる「2.1GBパック」が3730円(初月5419円)、「4GBパック」が4280円(初月5969円)、「7GBパック」が5090円(初月6779円)。

楽天モバイル通話SIMと「Ascend Mate 7」(割賦払い選択時)のセット価格は、「ベーシックプラン」が税別月額3195円(初月5416円)、「2.1GBパック」が3545円(初月5766円)、「4GBパック」が4095円(初月6316円)、「7GBパック」が4905円(初月7126円)。

全プランが1年ごとの契約で、12か月に満たずに解約する場合は解約料が発生する。また、割賦支払期間中に楽天モバイル通話SIMを解約した場合、端末の残債分支払いは継続する。

フュージョン・コミュニケーションズは、「AQUOS SH-M01」「Ascend Mate7」の販売開始記念キャンペーンを実施。各通話SIMプランの月額料金が初月無料になるほか、楽天モバイル(端末セット・SIM単体)を契約のうえ、期間中に「楽天でんわ」に利用登録すると、楽天スーパーポイント1000ポイントをプレゼントする。また、端末を一括購入すると、「AQUOS SH-M01」の場合は4000ポイント、「Ascend Mate7」の場合は3000ポイントをプレゼントする。期間は、それぞれの発売から12月25日9:59まで。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング