ディーオン、ベッドサイドやキッチン向けスモールテレビ「mobv」から10.1型の「MV101BB2」「MV101WW2」

2014.12.8 18:39配信
「MV101BB2」「MV101WW2」

ディーオンは、「CANDELA」ブランドの小型サイズテレビ「mobv(モヴィ)」の第二弾として、10.1型フルセグテレビ「MV101BB2」「MV101WW2」を発売した。CANDELAダイレクトでの税別価格は2万9000円。近日中に店頭販売も開始する。

地上デジタル放送(フルセグ)が視聴できる10.1型の小型テレビ。ベッドサイドやキッチンなど、限られたスペースに置くことをコンセプトに開発した。ブラックモデル「MV101BB2」とホワイトモデル「MV101WW2」をラインアップする。

国内大手メーカー製のSoC(System-on-a-chip)を採用した国内設計・国内生産のメイン基盤を搭載。液晶には、広視野角ADSパネルを採用した。1280×800ドットの高精細LEDパネルに加え、上下左右160°、見る角度で映像色彩やコントラストの変化が少ない鮮明な映像を再生する。液晶パネルを保護するガラスフィニッシュで仕上げ、小型ながら本格的な映像が楽しめる。

地上波デジタル入力端子、HDMI入力端子、ビデオ入力端子、ヘッドフォン端子を搭載。番組確認に便利な本格的なラテ欄式の電子番組表、データ放送、オン/オフタイマーなど、スモールテレビながら本格的な機能を搭載する。なお、データ放送は、双方向には対応していない。

サイズは約幅243.4×高さ174.8×奥行き40.6で、重さは約710g。リモコンは、年配のユーザーでも使いやすいように視認性を高めたほか、ボタンサイズを大きく、押しやすくした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング