NECの「LaVie Z」の重量を当てないと逆バンジー、ダチョウ倶楽部と留目常務が青空に飛ぶ?

2014.12.9 16:43配信
ダチョウ倶楽部と留目常務

NECパーソナルコンピュータは、12月6~7日の2日間、東京スカリツリーでイベント「Lavie CHALLENGE!!」を開催した。女優の武井咲さんが出演しているテレビCMに連動したイベントで、最新ノートPC「LaVie Z」の軽さをアピールするものだ。

開会セレモニーで、コンシューマ事業本部 本部長である留目真伸取締役執行役員常務が「NECは国内No.1のPCメーカーとして安心、簡単、快適をキーワードにPCを提供してきた。このたび、日本の技術を結集して、世界最軽量のフルサイズノートPC『LaVie Z』を発表した。このイベントで795gの『LaVie Z』の軽さを楽しみながら体験してもらいたい」と「LaVie Z」を紹介した。

10月23日に発売したモバイルノートPC「LaVie Z LZ750/TS」は、13.3型ワイド液晶を搭載するノートPCとして世界最軽量の重量約795gを実現。厚さは約14.9mmで、解像度が2560×1440ドットのIGZOディスプレイを採用する。CPUにインテルCore i7-4510U、256GBのSSDを搭載する。バッテリ駆動時間は約5.4時間。

イベントで行われた「Lavie CHALLENGE!!」は、「LaVie Z」の重量をあてるゲーム。ベルトコンベアに乗ったボール、置物、クッション、ぬいぐるみなどから、合計重量が795gになるようアイテムを二つ選び、巨大天秤に乗せる。「LaVie Z」と重さが釣り合ったら「LaVie Z」を1台もらうことができるが、釣り合わなかった場合、逆バンジージャンプで空高く飛ばされる。なお、英国製の逆バンジージャンプマシン「Jumpzone Big Air」は、高さは15m、最高到達点は18mという巨大なマシンだ。

この「Lavie CHALLENGE!!」にお笑いトリオのダチョウ倶楽部が挑戦した。失敗したとき、誰が逆バンジージャンプを飛ぶのか聞かれたリーダーの肥後克広さんは「もちろん飛ぶ人は上島に決まってます!」と即答。寺門ジモンさんも「こういうのは竜ちゃんですから!」と太鼓判を捺した。

上島竜兵さんを飛ばせまいと、真剣にアイテムを選んだものの、結果は失敗に終わり、上島さんの逆バンジージャンプが決定してしまった。イベントに集まった観衆とともにカウントダウンから「バンジー!」とのかけ声とともに上島さんは青空高く飛び上がった。

その後、ダチョウ倶楽部三人の指名を受けた留目常務が「Lavie CHALLENGE!!」に挑戦することに。肥後さんと寺門さんがアイテムを厳選してる間、先達として上島さんが留目常務に「飛ぶときは悲鳴を上げて。ちょっと落ち着いたら『こんな会社やめてやるぅ~』と叫んで」と、笑いを取る方法を伝授した。

肥後さんと寺門さんが選んだアイテムは残念ながら「LaVie Z」よりも重く、天秤は一気に傾き、「Lavie CHALLENGE!!」は失敗に終わった。NECのスタッフが見守るなか、留目常務は上島さんよりも高く飛び上がった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング