パイオニア、iPhone/iPad専用アプリでハイレゾ音源をワイヤレスで楽しめるITエンタテインメントシステム「Stellanova」

2014.12.9 18:38配信
Stellanova APS-S301JRBL(iPhone/iPadは別売)

パイオニアは、iPhone/iPadや外付けHDDなどに保存したハイレゾ音源を、世界で初めてiPhone/iPad専用アプリを使ってワイヤレス再生できるITエンタテインメントシステム「Stellanova(ステラノヴァ)」を、12月下旬に発売する。

独自の「Air Hi-Res Link Technology」を搭載したiPhone/iPad専用アプリ「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」とワイヤレスユニットによって、iPhone/iPadや外付けHDDに保存したハイレゾ音源をワイヤレスで楽しめる。

アシンクロナス転送でワイヤレス転送するので、送信側のクロックの影響を受けず、クリアに再生する。Windows/Mac対応アプリケーション「Pioneer Wireless Connect」と「Pioneer Stellanova Player」を使って、PCに保存したハイレゾ音源をワイヤレス再生することもできる。

ワイヤレスユニットには、USBポート×4を備え、外付けHDDや光学ドライブ、USBメモリなど、複数のUSB機器を接続できる。接続した機器内に保存したハイレゾ音源の再生や、光学ドライブによるCD再生/リッピング、さまざまな音源の管理・再生などを、PCを使用することなくiPhone/iPadから実行することができ、USB DACアンプへのAV機器の接続や、Bluetooth対応機器とのワイヤレス接続もできる。

USB DACアンプには、DSD5.6MHzに対応したテキサス・インスツルメンツのDAC「Burr-Brown PCM1795」を搭載し、ハイレゾ音源を忠実に再生する。2ウェイスピーカーには口径66mmのウーファーと口径26mmのトゥイーターユニットを備え、40kHzまでの再生に対応する。USB DACアンプやワイヤレスユニットのきょう体、スピーカーの天板にはアルミ材を使用し、振動によるノイズを抑える。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista、Mac OS X 10.7以降。「Wireless Hi-Res Player ~Stellanova~」の対応機種は、iOS 7.1以降を搭載したiPhone 4s以降、iPad 2以降。カラーは、USB DACアンプがシルバー、レッド、ゴールド、グリーンの4色、ワイヤレスユニットがブラック、ブルー、ブラウン、ピンクの4色。

税別の実勢価格は、USB DACアンプ+ワイヤレスユニット+スピーカーセット(APS-S301JS)が7万円前後、USB DACアンプ+スピーカーセット(APS-S201J)が4万7000円前後、USB DACアンプ(APS-DA101J)が3万円前後、ワイヤレスユニット(APS-WF02J)が2万3000円前後の見込み。

12月9日にオープンしたパイオニアのIT関連商品専用オンラインショップ「Pioneer IT Store」での販売も予定している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング